ケーブルリフト|法令線のタルミ取り

ケーブルリフト

法令線が深くなり、目立ってくると老けた印象になりイヤなものです。
この印象を若々しく、スッキリさせる治療法は、

  • 美容外科的には -VOVリフト、ケーブルリフト
  • 美容皮膚科的には -PRP、ヒアルロン酸注入、オーロラ
    などの方法があります。

美容外科的治療法のケーブルリフトについてご説明させて頂きます。

ケーブルリフト

法令線が深くなり頬にタルミが出る原因は、皮膚のタルミとMalar fat pad( 頬の脂肪の塊 )の下垂です。
Malar fat pad(頬の脂肪の塊)の下垂と萎縮の場合は、ケーブルリフトで引上げます。
皮膚のタルミを伴っている場合が多いです。PRPを併用する事が多いです。

Malar fat padの加齢変化

若い頃は眼の下にあります。加齢と伴に、萎縮して法令線の所まで下垂してきます。

ケーブルリフト法

ケーブルリフト法は、下垂したMalar fat padを抱え上げて若い頃の位置に戻す方法です。
腫れも軽度で、頬のプチ・タルミ取りです。

ケーブルリフトの実際

  • 点滴、麻酔 -腫れを最小にするために、腫れ止めの点滴を行ないます。そして、10分程点滴で寝て頂きます。その間に麻酔をします。痛みはありません。
  • 法令線に2mmの小さな切開を入れここから小さなパッチの付いた糸を入れます。この糸をコメカミまで皮下を通し、そこで止めます。その結果、Malar fat padを抱え上げて固定できます。
  • 顔の中央部の加齢変化が改善され、頬のラインがスムーズなラインを描くようになります。
    ケーブルリフト施術前、施術後
  • 効果は半永久的です。Malar fat padはもう下がりません。しかし、その上の皮膚は加齢と伴に徐々に弛みます。皮膚のタルミ予防にはオーロラを受けて下さい。皮膚が弛んできたらPRPで修整します。
  • 法令線のタルミ取りの根本治療です。
  • VOVリフトやPRPと併用するとより効果的です。
  • 法令線のキズは2mmで、翌日には殆ど見えません。コメカミの傷は、髪の毛の中に約2cmで殆ど判りません。

費用(税別)

頬脂肪切除術(両側) 400,000円
お薬代(術後の飲み薬) 3,000円
腫れ止めの点滴(希望者のみ) 3,000円
相談料(相談のみの場合) 3,000円

Q&A

痛みは?

施術中の痛みはありません。術後2週間、口を大きく開けるとコメカミ部が少し痛みますが、鎮痛剤で治まる程度です。

希望通りのタルミ取りが出来ますか?

引き上げの度合いは、鏡で確認して頂きながら行います。片方が終わり反対側を引き上げるときも鏡で確認して頂きます。確認を何度も行いますので、ご希望通りになります。

腫れたり、青くなりませんか?

少し、コメカミ~目の下にかけて腫れます。翌日に腫れ止めの点滴を受けて下さい。10日程で腫れは引きます。内出血で青くなることがあります。化粧で隠して下さい。これも、10日程で目立たなくなります。以後、少し黄色くなりますが、約3週間で消えます。

より詳しいケーブルリフトのQ&Aはこちら