表紙に戻る

通路

内装デザイン

2008年

 

2008年、当院は心斎橋から芦屋に移転しました。内装デザインをしました。医院デザインに必要な事は、患者様が落ち着く、良い仕事ができる、機能性、メインテナンスが簡単、その上に低コストなどなど一杯あります。若い頃に勉強もせずに、劇団で舞台制作に夢中になっていました。その経験を生かし、方眼紙の上に小さいクリニックを作って試行錯誤。当院は天井高が5mもあるので一工夫。壁に角を創り、奥に行く程高くして空間を処理しました。両サイドは施術室が6つあります。清音性、空調にも配慮しました。