日本美容外科学会・日本形成外科学会専門医による 

安心・安全のレーザー脱毛医療講座 芦屋JSクリニック

美容外科/美容整形 JSクリニック 無料メールカウンセリングはこちらから

ホーム

レーザー脱毛の歴史

安心・安全のレーザー脱毛

クリニックとエステの違い

費用について

治療の流れ

レーザー脱毛Q&A

■ 芦屋市の美容皮膚科/
     芦屋JSクリニック
わきが・多汗症
日本美容外科学会・日本形成外科学会専門医による
わきが・多汗症・メディカル講座
>> 詳しくはコチラ
レーザー脱毛の歴史
HOME > レーザー脱毛の歴史
▼はじめに  ▼脱毛の起源

はじめに

毛は多くても少なくても、一喜一鬱。髪型やヒゲは権力の象徴であったりと、何とも不思議なものです。最近は西欧化と伴にワキや四肢のムダ毛が嫌われます。現在はレーザー脱毛が主流ですが、脱毛の歴史を少しご紹介します。暇つぶしに読んでみて下さい。

脱毛の起源

古代より僧侶やバラモンは頭髪を剃っていました。剃るだけでなく毛根を潰すために、卵黄やオイルを塗っていたようです。原始的な脱毛術です。

現代の脱毛術の源流は、1875年にMichelが逆まつげの治療に電気分解法の報告をしています。なんと、130年前に現在の電気分解脱毛術が行なわれていたようです。この方法は1983年に小林式絶縁針が開発され、皮膚にダメージを与えず毛根のみを潰す高周波脱毛術に発展しました。当院でも1993年から5年間、この方法で脱毛を行なっていました。

当時は宣伝の影響で、[脱毛=エステ]という時代でした。電気分解脱毛術は痛みが強く、途中で断念する人が多かったようです。エステでも色々工夫して電気分解法と高周波法を組み合わしてブレンド法などを開発して脱毛を行なっていました。しかし、少しは軽減しましたが、痛かったようです。当然、当院はクリニックですから麻酔をして高周波脱毛術を行なっていました。少しずつ[脱毛はクリニックで]が浸透しだしていました。十数年間はクリニックもエステも方法は少し違いますが針脱毛を行なっていました。

1983年にAndersonが[Selective Photo-thermolisis]理論を発表しました。この理論は他の組織を傷つけずターゲットのみを破壊する方法論で、現在の種々のレーザー治療の幕開けとなりました。そして、1996年にGrossmanが選択的レーザー脱毛の原理を発表しました。以後、レーザー脱毛が主流になります。レーザーは医療機器です。医師にしか使用が許可されません。[脱毛はクリニックの医療レーザー脱毛で]が常識に成りつつあります。当院でも1999年から医療レーザー脱毛を行なっています。現在、【脱毛は医院で】が普通になりました。医療機関ですから安全、確実、アフターケアー重視などは当然です。

産毛用に医療用光脱毛器も開発され適応範囲が広がりました。今後、改良されてもっと良い脱毛器が出るのを期待しながら、脱毛の歴史を終わらせて頂きます。
 |HOMEレーザー脱毛の歴史安心・安全のレーザー脱毛クリニックとエステの違い治療の流れレーザー脱毛Q&A
専門医にょる無料相談プライバシーポリシー
安心・安全のレーザー脱毛医療講座 美容外科/美容整形 JSクリニック(芦屋市)
兵庫県芦屋市大原町28-1 パルティー芦屋4階
お問い合わせ 0797-31-3131
Copyright © JS CLINIC All Rights Reserved.