重度精神疾患患者は短命

2017.08.30

カテゴリー: その他

院長です。重度精神疾患患者は平均寿命が63歳で20年も短いです。なお精神科の入院期間が平均15年と長いです。心の病気は寿命にの影響します。大変悲しい病気です。メンタルケアーがやっと最近重要視されてきましたが20年も寿命が短いとは怖いです。短命な原因は心疾患と自殺のようです。