粉瘤2015−2−14−2

2015.02.18

粉瘤を取るのは簡単です。しかし綺麗に取るのは難しいです。特に顔にある場合は形成外科医の得意分野です。粉瘤のフクロを完全に取り、しかも傷を目立たなく取るには形成外科的手技を用いなければなりません。昔、恩師が【一般外科医が取るのと、形成外科専門...続きを読む

カテゴリー: 皮膚の出来物

粉瘤2015−2−14−1

2015.02.18

粉瘤はありきたりの皮膚の出来物です。オデキと昔は呼ばれていました。原因は切り傷などの事が多いです。イボウイルスとの関連なども指摘されています。皮下の小さなフクロ状の出来物です。感染を起こして大きくなり破裂して膿が出てきます。膿が出るだけでフ...続きを読む

カテゴリー: 皮膚の出来物

皮膚の出来物2014/11/25−4

2014.11.25

すいません。電気焼灼を忘れていました。これはいい方法です。盛り上がっている出来物は電気焼灼で取ると結構自然に治ります。これは輪の電線に高周波を流して熱を発生させて焼き切る装置です。この高周波はラデイオ波がベストです。この装置は高いです。しか...続きを読む

カテゴリー: 皮膚の出来物

皮膚の出来物2014/11/25−1

2014.11.25

皮膚の出来物。色々あります。粉瘤、稗粒腫、汗管腫、ケロイド、瘢痕、母班、基底細胞腫などなど。悪性か良性か、場所、目立つ所か、目などの変形させないかなどにより色々な処置法があります。   芦屋JSクリニック 芦屋市...続きを読む

カテゴリー: 皮膚の出来物