タルミ治療について

顔のタルミとは、お肌のハリが低下して皮下脂肪や脂肪塊の重みに負けて下に垂れた状態です。お肌のハリ低下は、加齢や紫外線の影響でコラーゲン繊維が減少・変性したためです。コラーゲン繊維を収縮・増強させればタルミが改善します。当院では色々工夫してコラーゲン繊維を収縮させる治療(コラーゲン収縮療法)を行っています。効果的で痛みが少なく、安全なコラーゲン収縮療法についてご説明します。

*お肌再生法(セルラーマトリックスPRP)もお肌を再生させることで、タルミを目立たなくさせます。コラーゲン収縮療法とどちらが効果的かはその方のタルミの程度と場所により異なります。院長とご相談ください。

コラーゲン収縮療法

コラーゲン収縮療法は当院独自のタルミ改善法です。

コラーゲン繊維に熱を与えると収縮します。その結果、皮膚が引き上げられタルミが改善します。 これがタルミ改善法の原理です。この原理を、痛みが少なく効果的に実現するために色々な装置が開発されています。リファームとテノールが効果的です。当院では、この2機種を同時に使用してタルミ取りを行っています。神経の少ないお肌の深い層で熱が発生すように工夫されています。
少しピリピリするぐらいの軽い痛みです。痛みが軽減したので、高エネルギーを与えられます。その結果、コラーゲン繊維を強力に収縮させます。つまり、タルミ改善効果が高い治療法です。また、収縮したコラーゲン繊維は徐々に再生し、太くシッカリしたコラーゲン繊維になります。この太いコラーゲン繊維がタルミ再発を遅らせます。

コラーゲン収縮療法 7つの効果

当院のコラーゲン収縮療法の特徴

コラーゲン収縮療法 7つの効果

コラーゲン収縮療法は2種類の機種を用います。

当院では、この2種の装置の特色を生かしてタルミ改善を行なっています。

コラーゲン収縮療法 施術の流れ

Step 1
洗顔をして頂きます。
Step 2
表面麻酔をします。痛みは軽度になります。約1時間を要します。
Step 3
まず、テノールで深層から引き上げます。施術は院長がします。
Step 4
リファームで細かくタルミを引上げていきます。
Step 5
コメカミ、法令線、マリオネットライン、輪郭などに施術します。
Step 6
顔の半分が終わった時点で、鏡で効果を確認して下さい。
Step 6
反対側を施術。
Step 6
左右差の微調整をします。
Step 9
10分間のクーリング。
Step 10
直後から、お化粧が出来ます。トータル約3時間かかります。
Step 11
タルミ改善効果の持続は約1年です

コラーゲン収縮療法 Q&A

痛みはあるのでしょうか?

テノールは温かいだけです。リファームは軽い痛みです。施術前に表面麻酔で痛みを取りますので、ご安心下さい。

施術後の経過を教えてください。

直後から、タルミ改善効果がわかります。施術後2週間ぐらい直後よりさらに少し引き上がります。目立たない程度の腫みが2~3日あります。タルミが気になったら再度受けて下さい。

受ける間隔は?

1~2年に1回のペースで受けて下さい。タルミが非常に強い方は、翌月にもう1度、受けて頂く事があります。

副作用はありますか?

テノールは特に副作用はありません。リファームはパワーが強いです。稀に、照射後に小さい水疱が出来ることがあります。その際は、直ぐに当院にご連絡下さい。治療させていただきます。リファームはアカミを伴うことがあります。化粧で隠せる程度です。数時間で落ち着きます。

治療後の注意点はありますか?

・施術後は当院からお出しする薬(リファーム後の肌の炎症を防ぐ薬)を施術当日の晩と翌日の朝に塗布してください。
・日焼けは1週間控えてください。
・ 施術後は常にUVカットのファンデーションを使う事をお勧めします。光老化を防ぎます。

治療前の注意点はありますか?

この治療法はコラーゲン繊維を収縮させてタルミを取る方法です。施術前にセルラーマトリックスPRPやオーロラ美肌治療でコラーゲン繊維を増殖させてから、受けていただくと効果が大きいです。

さらに詳しいQ&Aへ

ページのトップへ

その他のタルミ取り法

コラーゲン収縮療法は皮膚の引き締めによるタルミ改善法です。タルミが非常に強い場合や、脂肪塊などの影響を受けている場合は効果が低いことがあります。コラーゲン収縮療法の限界です。
その様な場合の対処方についてご説明します。

ウルトラアクセント

超音波振動で脂肪を分解する痩身法です。 痛みもなく、リバウンドしない画期的な医療痩身です。皮下脂肪による頬や顎のタルミ取りに有効です。脂肪減少によるお肌のタルミはテノールで引き締めます。

トレイライフ注入療法

ご自身の血液成分にヒアルロン酸を混ぜ、これをタルミの部分に注入するお肌若返り法です。お肌が数年前の状態に戻ります。若返り効果でタルミが改善します。目の下のちりめん皺改善、目尻のタルミ、法令線の改善に有効です。

当院のアイクリーム

目元のクスミ、タルミなど加齢変化予防に効果があります。塗るボトックスを配合していますので目元、法令線のタルミ改善に有効です。効果は小さいですが、毎日の使用でタルミ予防効果があります。

頬脂肪切除術

頬脂肪(Buccal fat pad)は皮膚の深い所にある脂肪の塊です。加齢と伴に図のように垂れ下がり、口角から頬のタルミの原因になります。頬脂肪切除術は口の中からこの脂肪塊を取る方法です。

ケーブルリフト

頬脂肪(Maller fat pad)は皮膚の深い所にある脂肪の塊です。加齢と伴に図のように垂れ下がり、頬からエラのタルミの原因です。ケーブルリフトはこの脂肪塊を引き上げる方法です。

シルエットリフト

皮膚が高度に下垂した場合に、糸で引き上げる方法です。法令線、口角や輪郭など応用範囲が広い方法です。その他、目の下のタルミ取り法やフェイスリフトなど美容外科な治療法もあります。詳しくは、院長とご相談ください。

ページのトップへ

タルミ治療
ご相談・お問合わせ