シミ・クスミ治療

ページのトップへ

レーザー治療

顔以外に手の平などのシミに用います。Qスイッチルビーレーザー(JMEC社製The Ruby Z1)と炭酸ガスレーザーを使います。Qスイッチルビーレーザーはシミ消し効果が非常に高いです。平らなシミでしたら、1回でキズあとを残さず消します。ボコボコと盛り上がったシミには炭酸ガスレーザーで皮膚の盛り上がりを取り除きます。同時にQスイッチルビーレーザーでシミも消します。皮膚の盛り上がりが強い場合は、数回の治療が必要な場合があります。レーザー後はしばらく赤みがあります。その間は遮光をして下さい。

レーザー治療法 施術の流れ

Step 1
施術部の化粧を落とします。
Step 2
痛み軽減処置。
Step 3
レーザー処置。
Step 4
鏡で確認して頂きます。
Step 5
化膿止め軟膏塗布。
Step 6
施術時間は数分です。麻酔クリームを用いた場合でも30分ほどです。
Step 7
翌日から黒いカサブタや小さな水泡になります。
Step 8
約1週間で治り、シミが消えています。
Step 9
しばらく赤みがあります。通常2週間です。個人差があり、2~3ヶ月要することもあります。
Step 10
赤みのある間は遮光して下さい。肌色のテープやコンシーラ、UVクリームをお使いください。

レーザー治療法の注意点

  • 冬場は日差しが弱いので遮光はUVカットファンデーデーションで十分です。レーザー治療は冬場に受けられる事をお勧めします。
  • 最初は小範囲の治療を受けルことをお勧めしています。経過を実感し、効果を確認して頂くためです。
  • レーザー治療には再発を止める力はありません。シミ予防を行ってください。シミが気になれば再度受けて下さい。

レーザー治療法 Q&A

シミ・クスミは完全に消えますか?

薄いシミが残った場合は、シミ取りクリームとビタミンC内服で経過を見させて頂きます。ほとんど目立たなくなります。経過を見て薄くならない場合はもう一度レーザーを照射します。しかし、完璧に消すのは困難です。

副作用はありますか?

このレーザーは、X線や紫外線などと違い有害な光線ではありません。

後遺症は残りませんか?

レーザー照射部位の傷は細心の注意の元に照射していますが、肌の質などの影響を受けます。稀ですが、薄い傷になったり、軽度の色素沈着が残ることもあります。何かおかしいなと感じたら、すぐに当院にご連絡ください。治療させて頂きます。

治療後の注意点はありますか?

再発予防のために、UVカットのファンデーションを使う習慣をつけてください。また、ビタミンC内服、当院の美白剤もご使用ください。

レーザー治療を受ける前に注意することは?

照射の予定2週間前から日焼けは控えてください。

さらに詳しいQ&Aへ

ページのトップへ

オーロラ美肌治療

当院では美白効果が最大で痛みを最小にするための工夫をしています。

当院のオーロラ美肌治療の特徴

なぜシミが消えるのか?

シミ、クスミはメラニン色素が多いためです。オーロラの光がメラニン色素に傷を付けます。傷ついたメラニン色素を白血球が攻撃して消します。メラニン色素が施術回数と伴に減少しシミが目立たなくなります。これがシミを消すメカニズムです。オーロラ美肌治療は生来の白血球の能力を最大に引き出す方法で、自然な美白治療です。
シミ消し効果以外にもコラーゲン増殖効果があります。ハリ、キメを改善させ、小ジワ、タルミの改善もみられます。また、毛穴縮小、産毛をなくす効果もあります。このように、画期的な美肌治療法です。

オーロラ美肌治療 施術の流れ

Step 1
洗顔して頂きます。
Step 2
院長が30分かけて丁寧に施術します。顔全体に2周も行います。
痛みに弱い方には表面麻酔クリームを用いますので、ご安心ください。
Step 3
10分のクールダウン。
Step 4
化粧していただきます。トータル約1時間弱です。
Step 5
特別な副作用はありません。
Step 6
最初は、月に1回のペースで受けてください。満足できる美しいお肌になれば、
以後は2ヶ月に1回のペースでOK。年齢を感じさせない美しいお肌を維持できます。

オーロラ美肌治療のQ&A

痛みはありますか?

軽い痛みです。うぶ毛が多い方やシミが濃い方は、最初は少し痛いです。痛みに弱い方には、表面麻酔クリームを使用しますのでご安心下さい。うぶ毛は2~3回でなくなります。また、濃いシミは1~2回でなくなりますので以後、痛みは軽くなります。

施術の経過について教えてください。

濃いシミの部分は小さな黒いカサブタになる方が多いです。洗顔をしていると約1週間で自然に落ちシミが薄くなります。シミ取りレーザーのようなダウンタイムはありません。初回から肌のハリが回復し化粧ノリが良くなります。

施術後のお肌のケアはどのようにすればいいんでしょうか?

当院からお出しする薬(オーロラ後の炎症を防ぐ薬)を当日の晩と翌日の朝に塗布してください。施術後はシミ再発予防(遮光クリームなど)が大切です。

施術の回数はどのくらいですか?

シミ消しには3~4回の治療が必要です。透明感があり白いプルプルお肌になるには数回の治療が必要です。オーロラはコラーゲンを増殖させますので、シワやタルミ、ハリ回復治療効果もあります。最初は月に1回受けて下さい。十分満足できる美しさになれば、2ヶ月に1回受けてください。美肌を維持できます。美肌のメンテナンスです。

副作用はありますか?

特にありません。赤みを伴うことがありますが数時間で消えます。オーロラはパワーが強いです。稀に、小さい水疱が出来ることがあります。その際は直ぐに当院にご連絡下さい。治療させていただきます。

施術可能な範囲について教えてください。

瞼の上は無理です。この部分のシミは、Qスイッチルビーレーザーで取ります。

さらに詳しいQ&Aへ

ページのトップへ

肝班治療

ビタミンC、トランサミン内服と超音波イオン導入(肝斑用)とシミ取りクリーム塗布で徐々に薄くなります。また、再発予防効果でもあります。オーロラ美肌治療を受けられる場合の注意点はオーロラ美肌治療をご参照ください。

内服治療

ビタミンCは抗酸化作用により、トラネキサム酸は抗プラスミン作用によりメラニン生成を抑制し、シミを薄くします。また再発予防効果も期待できます。レーザー治療の効きにくい肝斑の治療にも有効です。特別な副作用はありません。ビタミンCには風邪の予防効果もあります。

外用治療

シミ取りクリームはハイドロキノンを用いています。これはメラニン生成を押さえ、優れた美白効果があります。また、再発予防効果も期待できます。しかし、かぶれる方がおられます。当院のハイドロキノンはナノ粒子化させたものを使っていますので、かぶれる方は非常に少ないです。しかし、おかしいなと思ったらご連絡ください。皮膚科処置をさせていただきます。

ページのトップへ